くしだLC40th記念式典

くしだLC40th記念式典

柳川LCの友好クラブである、くしだLCの結成40周年を迎えました。

その記念式典が「グランドハイアット福岡」で行われ、我々柳川LCも

20名お招き頂きました。

福岡市の中心部のキャナルシティ博多内にある本会場のグレードに感動です。(田舎者)

大会会長の竹内Lの開会宣言に始まり、大会実行委員長の中原LからはこれまでのくしだLCの40年間の歩みを語って頂きました。地域の歴史 伝統 文化や教育に密着した無くてはならない存在であることを改めて確認しました。

式典の後には祝宴も設けてありました。

友好の気持ちを形にと、記念品としてネクタイの贈呈を受けました。

アトラクションとして対馬LCの「近藤真彦」の完成度の高い歌の後、我々も柳川LCを代表して友添Lによる「田原俊彦」の歌とダンスを披露致しました。

私は知らなかったのですが、事前に練習も衣装も準備していたそうです。

往年の”トシちゃん”みたいには足は上がりませんが、そこがまた会場を一層盛り上げました。

写真には上げてませんが、「博多松囃子 兒 東流 兒舞」の披露やフラメンコ、ポールダンスを取り入れたショーなど我々をこれでもかと楽しませて頂きました。

そういったおもてなしの中にくしだLCの友好の気持ちを受け取った式典でありました。

くしだLCの皆様、誠に有難うございました。そしてこれからもどうぞ宜しくお願いいたします。